キャットフードを通販で買うときの注意点

前へ
次へ

うちの猫ちゃんのお気に入りのキャットフードが、通販サイトで店頭よりもかなり安い値段で売られている!という場面に心当たりのある愛猫家さんは多いと思います。
キャットフードは多種多様で、その細分化が細かくなればなるほど店頭で見つかりにくく、たまに見かけても割高な印象。さらにドライキャットフードは店舗で購入するには重くてかさばります。
そのため、通販サイトで安価で見つけたらすぐに購入してしまいそうになりますが、ここで注意が必要です。

注文時に賞味期限の確認ができない

店頭での購入と違い、通販では賞味期限の確認ができません。
私たちはスーパーで夕ご飯の買い物をするとき、きちんと一つずつ賞味期限を確認し、場合によっては一日でも期限が長い方を選ぶことがありますよね。
それと同じように、ドライ状のキャットフードにも賞味期限があることを忘れてはいけません。大切な猫ちゃんに期限切れのフードを食べさせるなんて愛猫家とは言えません。
注文して、到着してみると、期限の一ヶ月前!などということもあるかもしれません。
このような事態を避けるために、事前に通販サイトに問い合わせて確認したり、他の購入者のレビューをよく読むのが賢明です。

ついつい買い過ぎてしまう

最初にあったように、通販で販売されているキャットフードは店頭より安価な場合が多いです。また、サイトや通販販売店によっては、「3つ以上のまとめ買いがお得!」や「○○千円以上で送料無料!」などの謳い文句が派手なバナーで点滅し、購買意欲を掻き立てます。さらに、猫ちゃんお気に入りのフードが店頭ではもちろん、通販サイトでもなかなか見つからない!という愛猫家さんもついつい買いだめしがちではないかと思います。
ですが通販での買い過ぎは禁物です。まず1でお伝えしたように、キャットフードには賞味期限があり、猫ちゃんが一日に食べられるフードの量というのは決まっています。通販では賞味期限が指定できない以上、到着してからどうやっても期限までに食べきれない!ということになりかねません。買い過ぎて期限が切れたフードは香りも味も落ちて、猫ちゃんのお口に合わなくなってしまいます。そうなったらまとめ買いで安く買った分も損してしまうかもしれません。また、初めて注文するキャットフードのレビューや評判がどんなに良かったとしても、猫ちゃんが気に入らないという場合もあるので、その点も気にかけて必要な量だけ注文するのがいいでしょう。

送料や代引き手数料など、商品代以外のお金がかかる

通販サイトの中には送料無料のものもありますが、基本的に運送会社や郵便局を使用して荷物の送付をする場合には、送料がかかることも忘れてはいけません。
ご自身のお住いの地域と、発送元の事務所の場所によっては、商品よりも送料の方が高くついてしまうなどということもあり得ます。
また、レジで現金決済しない代わりに、代引きで支払いをすれば代引き手数料がかかります。
少しでも安くキャットフードを購入しようと通販を利用しても、送料や手数料を全て含めてみるとお店で買う方が安かった!なんてことにならないよう、事前に商品代金以外にかかるお金をしっかり確認することが大切です。

悪徳業者に気をつける

ネット通販なども含めた通販が以前より身近になり、通販に対する抵抗感が少なくなっている現状でも、やはり悪徳業者というのは存在します。注文を受けたのに発送しないような詐欺業者は論外ですが、中には外国製フードの品質表示を偽装していたり、賞味期限の偽装など、顔が見えない相手だからこそ、気をつけなければいけないことは多いです。
飼い主である愛猫家の皆さんが金銭的に損することはもちろん、品質に関わることで、大切な猫ちゃんの健康を害することがないようにしたいものです。

いかがでしたでしょうか?キャットフードの通販における注意点をまとめましたが、利用する際に飼い主が気をつければ、通販でキャットフードを購入することは金銭的にも手間がかからないという点でもメリットはたくさんあります。まとめた注意点に気をつけて、通販をうまく利用し、猫ちゃんとの素敵な毎日をお過ごし下さい!

ページのトップへ戻る