キャットフードはどこで買えばいいのか?

前へ
次へ

愛猫のキャットフードをドライフードかウェットフードにするのかが決まったら次は、購入場所をどこにするのか。購入場所の決め方として、「キャットフードの原材料をどれにするか」で大体の目途を立てることができます。

キャットフードの原材料は3つに分かれる

キャットフードの原材料は【穀物主体フード】【プレミアムフード】【ナチュラルフード】と分けられます。
どういった違いがあるのか、下の表にまとめてみました。

穀物主体フード プレミアムフード ナチュラルフード
1キロ500円以下の商品が該当。猫向けの味付けを化学的におこなわれている。原材料を安価なものにしているため、価格が安く抑えられている。日持ちはする。 主原料が肉で1キロ1000円以上の商品が該当。合成保存料などの使用を極力控えている。 原材料は全て人間が口にできる品質。製法にもこだわっている。価格は1キロ1000~3000円と高価。自然由来の保存料のため、消費期限が短い。

1キロ500円以下の商品が該当。猫向けの味付けを化学的におこなわれている。原材料を安価なものにしているため、価格が安く抑えられている。日持ちはする。 主原料が肉で1キロ1000円以上の商品が該当。合成保存料などの使用を極力控えている。 原材料は全て人間が口にできる品質。製法にもこだわっている。価格は1キロ1000~3000円と高価。自然由来の保存料のため、消費期限が短い。

小売店で取り扱われている商品のほとんどは、穀物主体フードになります。
ペットショップでの取り扱いは、穀物主体フードとプレミアムフードの2点になるのです。

目的のフードで購入場所が違う

穀物主体フード

スーパーやホームセンター、ペットショップなど、場所を選ばず購入することができます。
よく、テレビのCMで流れているキャットフードは、穀物主体フードに当てはまることが多いです。

プレミアムフード

プレミアムフードと呼ばれるキャットフードは、ペットショップで購入ができます。
口コミなどで気になったプレミアムフードのサンプルが欲しい時は、ペットショップで相談をしてみましょう。

ナチュラルフード

ナチュラルフードの購入場所は、ほとんどネットショップでの取り扱いになります。消費期限が短いため、ペットショップなどの店舗では在庫の管理が難しいからです。
ナチュラルフードになりますと、サンプル品で試すことが困難になります。メーカーによっては、お試し価格で少量の企画商品が手に入るので、1度購入して愛猫の様子を見てから、継続購入を検討するといいでしょう。

“愛猫にとってどのフードがいいのか“でキャットフードを買う場所を選ぼう

キャットフード選びで大事なのは「愛猫が喜ぶフード選び」 です。
穀物主体フード・プレミアムフード・ナチュラルフードどのキャットフードがいいのか、試食させ、愛猫に選ばせる。その上でキャットフードを買う場所を選んでみましょう。

ページのトップへ戻る